女性を前戯や本番でイかせる男性向けのセックスのやり方

MENU

早漏が引き起こす問題

早漏にあたまを悩ませている男性は、

そのが早漏が原因でさまざまなトラブルや問題に巻き込まれます。

 

ただ、セックスの時に挿入時間が早い。

 

文字にしてしまえばたったこれだけのことなのに、
その当の本人にとっては非常に深刻な悩みなのです。

 

早漏が引き起こす大きな問題はこの2つであることがほとんどです。

女性とのセックスで女性を満足させてあげる事ができない

早漏の男性が一番気にする部分はここで、
なおかつ一番問題であるのがこれですね。

 

女性のエクスタシー(絶頂)は男性と違って徐々に来るものです。
男性の場合は亀頭や男性器に強い刺激を与えればスグに射精して絶頂を
迎えることが出来るのですが、女性の場合は違います。

 

いきなりどんなに強い刺激を与えても、
男性のようにすうぐにイってしまうことはありません。

 

つまり長い時間をかけなくて絶頂を迎えることが出来ないのです。

 

ということは、男性器を膣内に入れ、長時間刺激を与える必要があるわけです。
しかし、早漏だとその「長時間ピストン運動を持続させる」ということが
出来ないから困っているのです。

 

これでは、セフレを作ることも出来ませんし、
早漏が問題で奥さんや本命の彼女にも浮気をされる心配も出てきます。

 

「セックスが下手」・・・早漏であることも、
このセックスが下手な男性として分類されてしまいます。

 

なによりも、あなた自身がセックスという男性にとって至福のひとときを
心から楽しむことができませんし、
いつまでも長時間、その快感に浸っていたいという欲求も満たされません。

 

また、本当に満足した女性の顔を見ることが一生ないというのも
なにか男にとって悲しいことでもありますね。

 

だからこそ、早漏を治し、早いことを克服しなければいけません。

 

男性として自身が持てない

早漏の男性が持つ悩みの一番は
「女性とのセックスで女性を満足させてあげる事ができない」
ということなのですが、それが原因で2次的な問題が発生します。

 

それが「男として自身が持てない」ということです。

 

この問題の深刻さがわからない人に言っても「気にするな」と
軽くしか言われなく、真剣に取り合ってはくれませんが
本人にとっては本当に大事な問題なのです。

 

たとえば、早漏が原因で男としての自身が持つこと出来ないと
それが更なる問題である「勃起不全(ED)」を引き起こすことが挙げられます。

 

早漏ならセックスしない方がいい・・・
早漏がバレるのが嫌だからセックスしたくない・・・

 

そういう精神的な疲労も重なって、勃起不全が起こります。

 

本気で女性にモテなくなる

 

女性はやっぱり、自分に自信がある男性を好みます。
それは女性という生き物が「守られるもの」という生物として本能的なものもあり
自分に自信のない男性、オーラがない男性、頼りない男性、
そういう感じの男性に好意を寄せることはあまりありません。

 

女性にモテないということは
セックスの機会が減ってしまうことでもあり、
早漏を克服することにおいては余計に不利となり、悪循環になります。

 

仕事にも影響します

 

男として自信が無くなると、男性ホルモンが減っていきます。
この男性ホルモンというものは、男性にとって闘争心に近いもので
日々の活力としても働きます。

 

会社などで積極的に頑張って上を目指している人なども
この男性ホルモンが多いのも特徴です。

 

しかし、この男性ホルモンが減るということは
仕事を頑張るという意欲をそぎ落とすことになるわけです。

 

だからこそ、
早漏をしっかり治し、男としての自信をとりもどし、
セックスだけでなく日常生活も充実させなければいけません。