早漏であるかどうかは3分と言われていますが実際はどうなんでしょうか。

MENU

早漏診断

僕は早漏なのか?あるいは持続時間的に普通なのか?
それは男ならどんな方でも意識した経験があるかもしれないですね。

 

その中でもセックスの最中、あと1歩のところで女のほうが絶頂に達しそうだったのに
そのギリギリで自分ほうが先に果ててしまった・・・
こんな風な経験てないでしょうか?

 

そうなってしまった時は、つい「僕って早漏なんだろうか・・・?」
といった後ろ向きなことを考えてしまいます。

 

こちらではあなた自身が本当に早漏なのか診断できるように執筆させていただきました。
あなた自身が早漏なのかどうか、下記の記述を読んでどうか診断してみたらいかがですか。

早漏の基準は挿入後3分なのか

約3分間、ピストン運動が持続しなかったらそいつは早漏だ!
と、そんな事を聞いたことがある人もいらっしゃるそうです。

 

そうは言っても、ピストン運動とはまた別にメンタル的な問題も重なります。

 

例えば、女性への前戯をこれっぽっちもせずに挿入すれば
まだ男性の興奮状態が低いところにいますので
ピストン運動自体の持続時間は持ちます。

 

のですが、女性の場合はジワリジワリと性的興奮が登っていくわけですので、
それを行なってては永遠に女性はイクこともできなければ、満足もしません。
むしろ、膣内が痛いだけであったりもして性的な快感もなければ、
あなたからの愛情を受け取る時間も少ないので精神的満足も得られません。

 

前戯をほとんどしない性行為ほど
女性からすれば冷める最悪の性行為はありません。

 

しかしながら、今度は前戯にたっぷり時間を惜しまないと
女性の性的興奮どもものすごく高いところに持って行けますが、
あなたの性的興奮も相当高まっているので、
いざインサートとなると、3分も持たないこともあることも考えられます。

 

セックスにおいて大事なこと、早漏の本当の基準は?

早漏のホントの基準はどこなのか?
これについてはくれぐれも時間で測れるものではないのです。

 

それどころか「俺は30分も持つんだぜ!」といっている人がいますが
これはこれで遅漏である可能性もあります。

 

早漏の早いというのも厄介ですが、遅漏の遅いのも厄介です。

 

いくらなんでも1時間とか入れっぱなしでも
女の方だって体力的に疲れ切って性的快感どころでないし、
膣内の肉壁もダメージを受けますし、
何を置いても「それほど私のアソコが気持ちよくないいのか?」と、
女性の自信すらも奪っていきます。

 

 

自分が早漏なのか違うかを考えるよりも前に
誰のために今セックスをしているのか、
誰のために早漏を治そうとしているのか、
セックスにおいてマジで大切なことは何なのかを考えましょう。

 

私が性行為において心から大切だとおもうことは
「女性をイカせて満足させる事」だと思います。

 

満足させてあげ、幸せな時間が提供できてこそがあなた自信も満足するものであり、
セックスを通してお互いの仲を深めていくことだと思います。

 

・・・もちろん、満足させてあげてセックスフレンドにするというのも
とっても素敵な目標だと思います。

 

 

本当に大切なことはあなたの射精までの時間が早いか遅いかではなく
もっとも女性がイったすぐ後のベストな瞬間に射精できること。

 

つまり、
「望み通りに射精ができるように、射精をコントロールできること」
これこそ、なにより大切な要素です。

 

少し厳し目に言いますと、早漏の定義とは・・・
「最良の射精のタイミングよりも前に射精してしまうこと」

 

少し容易ではないかもしれませんが
これこそが私の思う本当の早漏の定義だと思います。