潮吹きは女性にとって気持ちいいことなのか?そして潮を吹かせるにおいての注意点とは。

MENU

潮吹きとイクことは全然違います

世の中で市販されているアダルトビデオなどを見ていると女優さんが激しく潮を吹いてイッちゃっているのを見たことをあるという人も多いかもしれません。
女優のアソコから大量の透明な液体が噴出し撒き散らして、絶叫しながら昇天しちゃう派手なあのシーンです。

 

もしかしたら初めて潮吹きのシーン見た人の中には、あの映像はあまりにも激しくて
気持よくて潮を吹いてイッてしまったと思っている人も多いかもしれない。

 

中には本当にアレで絶頂に達している女性も多いかもしれませんが、けれど実はあれはイッてしまっているから潮を吹いているわけではありません。
あくまで身体的にそういった反応を起こしているだけであって、女性が気持ちいいかどうかはまた別の問題なのです。

 

潮を吹いた瞬間にAV女優が絶頂に達したかのように見えるのはあくまでアレは演技だからです。なにせ女優ですからね。

 

あくまで、アレはAVを見ている男性を興奮させるための演技・演出であり
女性がエクスタシーを感じることと、潮吹きは全くの別物であるということを覚えておいてください。

 

そして、女性に潮を吹かせたからといって、必ずしもそのテクニックが正しかったとは限りません。

 

やっぱり、男性側にとて女性に潮を吹かせるとなんといっても達成感があります。
潮を吹かせるほど気持よくしてやったぜ!
潮を吹かせるほど俺ってテクニシャンだな!

という思いに浸ってしまいます。

 

しかし、先程も書いたように潮を吹くのはあくまでも身体的にそういう反応を女性が起こしてしまったにすぎないのです。
はたまた、実は女性は痛がっていたりしたにも関わらず潮を吹いてしまうこともあります。

 

しかし、男性の方は潮を吹くほど気持ちよかったのならもう一度同じ方法で潮を吹かせてやるぜ!ということになり、その痛いテクニックをもう一度女性に使用してさらに女性を傷つけてしまう結果に至ってしまうことも多々あります。

 

なので、潮を吹いた後は「痛くなかった?」とちゃんと聴いてあげることが大切です。
潮を吹いたからといって自分のテクニックを過信せず、あくまで女性のポジションになって考えてみましょう。