女性を前戯や本番でイかせる男性向けのセックスのやり方

MENU

「イかせること=女性にとっての満足」ではない

 

多くの男性は女性を「イかせる」ことばっかりに
スポットを当てすぎている感じがします。

 

たしかにイかせることはセックスにおいてとても大切だと思います。

 

のですが、
「イかせること=女性にとっての満足」ではないことだけは
申し上げたいと思います。

 

ってのも、異常なほど「イかせる」ことだけに集中し過ぎると
挿入されていたり性器をイジられている女性にとって「怖い・・・」と思わせてしまったり
女性の膣内を傷付けてしまうことにもならないとは言い切れない。

 

女の人にとって、セックスはその男性の内面を写す鏡と一緒です。
乱暴なセックスばかりする人は乱暴な性格といったケースが多いですし
細かい部分へ気を使えない男性はやっぱり
内面的にやさしくないという印象を与えてしまいます。

 

女性とのセックスで大切なのは女性が心から満足し、
またこの人と性交渉をしたいと思わせることが大事なんです。

 

何をおいても、女性は体を重ねることで恋に落ちるパターンも少なくありませんから^^

 

誰のためにセックスをするのかを考える

 

このほど、僕自身がよく考えるようになったことで
ひとたび基礎的なことを考えてみたいと思うのですが
「はたして誰のために性行為をするのか」です。

 

男はよりたくさんの女性に種を植え付けさえすればいいという
生物的な本能があるので、自分自身のためにやるのも動物としては間違いではないかもしれません。

 

しかし、あまりにも自分本位で己の欲求を満たすためにセックスをしていると、
肌を重ねている女性にとってはまるわかりなのです。
手の動きや息遣い、そして雰囲気からその男性の全てを感じ取ることが可能なのです。

 

 

「誰のために今、セックスをしているのか?」

 

ここの部分を思い浮かべるだけでも、
される側の女性にとってはとってもそのムードが変わってきますし
なによりあなた自身も、もっと心で優しく体で激しくなれるはずです。

 

こんなふうに考えると、猿のように腰をふっていた
過去の自分自身のセックステクニックを恥ずかしくさえ感じます(汗)

 

本当の意味での優しさやいたわり、そして愛情。

 

女性はただ激しい刺激だけを求めているのではございません。
男としての優しさや愛情も、セックスを通して欲しているのです。

 

であるからこそ、また抱いて欲しいと思われるわけです。

 

・・・というのも、
実は半年くらいまえに、H友達と一戦交えた際、
「あなたのHは、激しい中にも優しさと愛情を感じるから好き」
と、うれしいお言葉を頂いたのがきっかけであったりします^^